2017.09.26 Tuesday

ハックルのお話@信州松本市郊外

毛針を巻く材料の一つですが、今年は、良い物に、

出会えました。

これは、購入するプロショップのおかげかも知れません。

メーカーが、どのショップから商品を売り込んで行くかで、決まります。

たまたま良い条件で、購入できるショップが、ありましたから、、、、

ここ10年分ぐらいは、在庫で、巻けそうo(^∇^o)(o^∇^)o

欲しい物が、出れば購入すれば、ベストです。

最近は、釣る楽しさ、巻く楽しさ両方あります。

シーズンオフ中に補充するのが、ベストだけど、不足してこないと巻かないことが、

多いですね(笑)
2017.09.07 Thursday

毛針完成しましたo(^∇^o)(o^∇^)o@信州松本市郊外

エボレスヤン各色
170907_122356.jpg

ドライフライ
170907_122657.jpg

エルヘアーカディス
170907_122948.jpg

総本数 290本

今季は、これで、毛針は、終了です。
2017.06.04 Sunday

Dry Fly Hackle@松本市郊外

今年に入り欲しい色のハックルを探すとき、馴染みのプロショップだけでは、
手に入らない、新規開拓し足を運ぶ。

口コミで、問い合わせても持っていない店が、多い。

ネットで、入荷しましたとお知らせが、来るけれど、何枚??

選べね〜じゃん。


と、言った感じです。


後は、梅雨時に、何を(種類)どの位(数量)巻き巻きするか??


こだわらなければ、手持ちのハックルで、10000本巻けるかも知れない。


2017.05.28 Sunday

Ant ・Bee(アント・ビー)をもっと簡単に!@松本市郊外

巻こうと構想していました。


愛知県岡崎市内にあるプロショップのHPから作り方を学んだ。

実際に、ショップで、S坂兄弟に、お伺いしたら初夏からよく釣れるとの
情報を頂いた。


コマーシャルフライに、目が泳いだ(汗)
「随分、リアルな虫フライが、沢山ありますね。」巻くよりも釣れそう(笑)
海外で、昆虫図鑑を参考に、3Dプリントアウトして、作ったそうです。
「どうりで。」

以前から気になっていたSoft Larva Bodyを購入、自宅にも似たようなホーム材が、
沢山眠っている。

これを機会に、ホーム材仕様のアント・ビーを巻いてみよう。

どちらの素材が、巻きやすいか??

巻くと言うよりも工作!?だね。

2017.05.11 Thursday

ハックル@松本市郊外

先日もハックルについて、少し述べましたが、、、、


良い物が、少ないですね。


私の場合、一度に500〜1000本程、巻き巻きします。



実績のある物、シンプルで、量産できる物が、主流になりますね。


いろいろなハックルを使用していますが、最近のWHITINGは、改良が進みすぎ鶏本来の形が、
変わってきたように、感じられます。


個人的には、ハックル自体に張りがあるもので、パラッと巻きたい。
そんな、ハックルを探しています。

ヒーバートやヒストリックも良いけれど、最近は、これに填っています。

KEOUGH(キーオ)ハックル
170510_124236.jpg

ハックルケープが、凄く良い感じです。

170509_184721.jpg
2017.05.09 Tuesday

今、シーズンの一押しドライフライは、@松本市郊外

信州伊那のアンパラさんで、習った。

パラトレーサー#10・#12・#14です。

いろいろなフックで、試して見たいです。


170509_184721.jpg


シンプルなフライです。


量産体制に入りました(笑)


170509_192613.jpg170509_192605.jpg


夏、活躍実績の高いドライフライです。
2017.05.03 Wednesday

シーズンを通して、蜂ドライフライが、釣れる@松本市郊外

このドライフライは、4,5年前、九州熊本在住時に、南阿蘇村在住のT田さんから巻いて、
頂いた、フライを参考に、巻いた物です。
昨年、フライフィシャーでも取り上げられ冷や冷やした物です。
随分と進化した物が、紹介されていましたが、原型を大切に、しています。

手持ち分が、無くなりサイズを小さくし新たに、工夫をしながら巻きはじめました。
当面は、60本程、巻いてみようと思います。

良く見え、良く浮く、量産出来る、良く釣れた!ですo(^∇^o)(o^∇^)o

その他にも少し改良しパラシュート仕様にしてみたいな!

完成を目指し頑張ります。
2017.05.02 Tuesday

連日、巻いていたシケーダー、総て終了!@松本市郊外

ハッキリ言って、気が狂いそうでした(滝汗)


CDCのウイング取り付けが、面倒でしたね。
更に、エルクヘアを補強として、取り付けました、これで、沈む要素は、無いと
思いますが、使用時にドライゲルを使用すれば、ぷかぷか浮くでしょう。

同じ物を120回、繰り返し取り付け、、、
今シーズンは、巻きたくないね、セミフライ(笑)

巻き方の要領が、解ったので、良しとします。


2017.05.02 Tuesday

エボレスヤンFLイエロー(蛍光)の反応が、、、@松本市郊外

先日、テストを兼ねて、市内を流れるS川で、できたてのホヤホヤ、エボレスヤン蛍光イエロー
仕様のセミフライを流してみました。


すこぶる反応が、良いねo(^∇^o)(o^∇^)o


自然界には、こういった、配色の昆虫は、居ないからか???


理由は、解りませんが、里川でも管釣り場でも使えそうです。


2017.04.30 Sunday

シケーダーを巻いてみた!@松本市郊外

現在、進行中のシケーダー
イワイシケーダー改良、F.A.I.Sエボレスヤン仕様。

170426_161749.jpg

フックを固定しスレッドで、「えびめ」オフト(株)を固定します。
170426_161632.jpg

セミの目となります。

170426_161954.jpg

セミの胴体をエボレスヤンで、ぐるぐると巻き付け、余分なエボレスヤンをカット。
170426_162101.jpg

ここまでの作業を第一工程として、120本巻き貯めます。
170426_162144.jpg

CDCを4枚を取り付けます。
170430_225206.jpg

続きを読む >>
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
FLASH時計
天気予報
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM