2017.05.21 Sunday

実釣テスト@下伊那郡下條村

週末、横浜、愛知の所用を総て、終わらせ愛車で、大移動。

下條村内にある渋い管釣り場で、実釣テストを行った。

エボレスヤンシケーダー#10,AWDパラトレーサー#12とO-REXキメラ#3ロッドだ!


渓流仕立てに、巻いた物ですが、どちらも反応は、良い。


ネイティブに近い、30cm程の虹くんが、相手をしてくれた。


2時間ほどで、お終いにした、とにかく厚い!


これで、楽しい釣りが、出来そうです。

2014.03.03 Monday

祝・解禁を阿蘇白川で、迎える@熊本県阿蘇郡南阿蘇村にて

のんびり2日間の河川調査を兼ねドライブ、車泊を済ませ、地元のフライマンから教えて頂いたポイントへ急ぐ。

何気に、水面を見ていると大きなヤマメが、ライズを繰り返しているのを発見した。

対岸から攻めるには、難しい。
風も強い、どうしたものかの??

久しぶりに、F.A.I.Sの8'10"#1番ロッド4ピースパーソナル仕様に、C・Q・F WF-1Fラインをチョイスし
足下下流で、まだ、ライズを繰り返している。

この位置からラインを出す。

ロッドの長さを利用し流れの際を攻める。

#20ミッジに反応しない(滝汗)


携帯で、此方で知り合いになった、Mさんに攻略を訪ねました。


マジですか???
「大きくないですか?」


言われたとおり「エルクヘアーカディス」#16番を結び、キャスト。


エルクヘアーカディスをぱくりとくわえた。



ロッドがしなり大きく弧を描きました。




キャッチしおよそ26cmのヤマメです、きれいですね。
放流魚ですが、尾ひれも再生していました。




里川の湧水です。
田んぼに、水が入るまでが、楽しいのかもしれません。
ここは、有志の方々が、放流をしています。

ドライが、楽しいね。






また、来よう、カメラを持って(笑)



2011.09.30 Friday

ラスト釣行@犀川漁協管内

今日は、以前から気になっていた某川へ釣行。
川の規模から想像が出来ないほどの砂防堰堤の大きさにびっくりする。
赤茶けた、岩石の川底、温泉の鉄分が、入っている様な感じもした。
P9300661.jpg
P9300660.jpg


ここは、8寸イワナが、よく釣れた。
ロッドは、F.A.I.Sの7'10"#1ロッド4ピースSPにF.A.I.SリールC・Q・F WF-1Fライン等

上流は、台風15号の影響で、随分荒れた、林道にも痕跡が残る。



来期解禁に訪れてみたいな!
2011.08.05 Friday

開田高原@ 長野県木曽町

日が、落ちると涼しいね。標高およそ1200m、新しく出来た、駐車場に新旧型のエクトエイルが仲良く停車し車泊。
いつもと枕位置を逆にしたらねごごちが、いいかもしれない、足も伸ばし違和感がないo(^∇^o)(o^∇^)o
2011.07.24 Sunday

現地集合、現地解散!@木曽郡木曽町〜木祖村界隈

走行距離およそ268km、、、、
疲れました。

釣っている時間よりも移動時間が、長かった、、、、
途中、涼を求め高原地帯を爆走!

開田高原アイスクリームをがっつり食しいまいち美味しくないっと思ったのは、私だけでしょうか?


開田界隈の河川は、流れがおもいっきり変わって、小さなイワナくんが、遊んでくれた(滝汗)

木曽川源流域の一つS川の様子見、、、、

里川、渓流、山岳渓流っと言った感じで、高低差のある川って感じがした。



2011.05.19 Thursday

イワナの桃源郷、そこは、熊さんの足あとが、いっぱい(滝汗)@飛騨某水系

朝、出遅れて、友人のHくんと車を走らせ、飛騨へ向かった。

現地には、日が昇る前に到着。

熊鈴とホイッスルを身につけ、ザックを背負い、いざ出陣、、、

いきなり心臓破りの坂で、ぞっとした。

中々良い渓相です。

河原の砂地には、小さな熊さんの足あとが、くっきり、、、、
まだ、新しい。

山中で、地元のおじさんと話しをした、「この辺は、熊が、多いから気をつけるようにと警告された。」

確かに、熊さんの足あとが、いっぱいある!

ドキドキしながら釣り上がった、、、、

いや〜釣果は、いまいちだった。

明日、もう一度リベンジ、、、、、


新緑の山中は、爽やかな風が、吹き抜け気持ちが、良かった。

2011.05.09 Monday

近くの川で、イブニング@犀川漁協管内

GWの後半、7日早朝、自宅から小1時間離れた、飛騨高山に所用で、訪れていた。
川を見ながら「フライフィシング」をしたいとうずいていました。

そんなこんなんで、昼過ぎに、信州松本に戻った。

先に、知人の蕎麦屋に電話し営業の確認。
そば打ちのばぁ様は、昨年体調を崩しほぼ1年治療に専念、今も本調子では、無いと言う。
顔見せに、お店に直行した。
P5070545.jpg
久しぶりに食する1000円ざるそば、私には、少し足らない(笑)
P5070543.jpg

ここも例年よりも季節の訪れが、遅いと言う。
P5070547.jpg
昨年は、葉桜だったよな、、、、
唐松、柳の新緑が、目を楽しませてくれる。

蕎麦屋直下の流れを見るとイワナの気配が、まったく感じられない(汗)
P5070546.jpg

3km程、下流で、ロッドを出し川を歩きポイントを探る。
ドライ#16パラシュートを結び、キャスト。
乗らない、、、、
再度、同じ所にフライを流す、24cmの魚体の綺麗なイワナが、でました。
リリースして、さようなら。

カメラ、車に忘れてきてしまった(滝汗)

ポイントを移動、ネコヤナギの張り出したポイントにフライを流す。
やっぱり、居ましたね。
26cm位のイワナです。
リリース。

人が、入っていないのでしょうか?
また、すぐにヒットしました。
居付きのイワナでしょうか?お腹が。黄色い綺麗なイワナです、27cmありました。
リリース。

日が、ある内に脱渓し家路につきました。

自宅から車で、10分程のところで、遊びました。




2010.09.30 Thursday

ラスト釣行@犀川漁協管内

朝からどんよりとした天気、今にも雨粒が、落ちてきそうだった。
普段より増水は、しているものの水は、クリアー。
よし安全なところで、ロッドを出す、8’7”2ピース#3番手ロッド。
ちょっと障害物が、多いのが、気になった。

生命反応は、するんだけど、フッキングしない(__;)(__;)(¨;)
もっと小さいフライじゃなきゃ駄目か、、、、
それでも田んぼにいるイナゴの大きさをつけて、キャスティング。
あはは、、、駄目だ!

雨が、降り出した。
降ったり止んだりの繰り返し(;゜)ウッ!(-.-;)y-゜゜…>_<…
そん中、向こう岸から張り出している川の中に枝がありラインが、絡まってしまい、
上下、左右ロッドを振って見るが、悪化、川を渡れる所ではない最悪(滝汗)(滝汗)(滝汗)
嫌な予感が、的中!
ティップとバットよりのつなぎ目のあたりからばきばきと折れてしまった。

此で、今期の釣りは、終わった。


今期2本目の損傷。
修理は、無理っぽいなぁ。


2010.09.30 Thursday

天気は、微妙、増水がクリアー出来れば、行きたい@犀川漁協管内

今日で、お終いだ!

天気次第で、行こうか、どうしようか?

そんな状況下です。

まーぁ、出かけても自宅近くで遊ぶ予定。
2010.09.28 Tuesday

四日後には、禁漁を迎える@犀川漁協管内、他。

ここに来て、天候に恵まれない(滝汗)

雨、雷、気温、残された三日をどう過ごすか?

後で、自宅近くの川の様子を見てこよう。


濁っているか?増水している?条件はどうだろう??
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
FLASH時計
天気予報
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM